8月も後半戦

8月ももう後半戦になると夏が終わりに近づいてきてるなと思います。
なんだかちょっと寂しいような。
でもこれだけ暑いともう涼しくなってほしいと思いますが。
でも私は冬が苦手なので真冬はさらに引きこもりになりそうです。

そういえばこの間本当に何年ぶりかで花火大会に行ってきました。

hanabi3

人がすごく多くてちょっと人疲れしちゃったけどやっぱり
花火はいいですね。
日本の夏って感じ。
シーズン中に1度は見ておきたいなと思いました。

秋からは涼しくなってお出かけ日和だけど私にとって乾燥の季節でも
あります。
肌の乾燥、そしてドライアイがすごくつらい。
体の水分補給が常に必須です。

9月の後半くらいから乾燥肌用のBBクリームを使ってます。
最近のBBクリームは保湿力が高くてスキンケア効果が高いものが
多いのでかなり重宝してます。

睡眠時間は何時間必要?

少し前まで理想の睡眠時間は8時間と答える人が多かったようです。

でも実際の睡眠時間の平均は調査データによると約6時間。
昔に比べて睡眠時間はかなり減っているようです。
これはライフスタイルがかなり変化していることが原因みたいです。

パソコンの普及やテレビの深夜番組、コンビニやファミレスの深夜営業など
夜ふかしができる環境が整ってしまってるからなんですね。
でもこれが原因で睡眠時間がどんどん減っていたのでは身体が持ちません。

ただこの睡眠の必要量はかなり個人差があるようで、8時間眠らないと
だめという人もいれば4、5時間の睡眠でもスッキリするという人もいます。
こういう短時間睡眠型の人はその短時間で熟睡して質のよい睡眠が
とれているからなんですね。

これを考えると睡眠の必要量は個人差があって8時間寝ないと
1日スッキリ過ごせないという人もいれば3時間でもOKという人も
いるわけなんです。
ぐっすり眠るために気をつけたいこと

 

肌のたるみをどうにかしたい

ほうれい線が濃くなったりたるみ毛穴が目立ってきたり
したらそれは肌がたるんできた証拠。
リフトアップ効果や保湿効果の高い基礎化粧品を使って
スキンケアにさらに力をいれないとですね。

スキンケアの基本はまず保湿。
今の季節は保湿なんて?と思うことも多いかもしれませんが
夏こそ保湿です。

特に今の時期は紫外線が強いので紫外線で肌がダメージを
受けている可能性も高いです。

昼間はまずしっかり紫外線ケア、そして洗顔後は美白やエイジング
効果の高い美容液などでしっかりケアすることで肌のたるみを
予防することができます。

最近は40、50代の女性もすごくきれいにしてますよね。
美意識の高い人が多いなと思います。
いくつになってもきれいでいたいと思う気持ちが
大切なんだと思います。
肌のたるみを改善する化粧品

紫外線ケア、美白ケア

毎日暑くて紫外線が気になりますよね。
今の時期は1年を通して一番紫外線が強い時期なので
毎日の紫外線ケアがいちばん大切だと思います。

家にいる時でも紫外線A波は窓ガラスを通過して
入ってくるので日焼け止めは必要です。
この生活紫外線を防ぐことはかなり重要です。

生活紫外線は日々蓄積されてこれがシミはもちろんn
肌のくすみやたるみ、小ジワといった光老化の原因に
なるからです。

家にいるときは紫外線吸収剤の入っていない肌に優しい
日焼け止めでOKなので必ずつけるようにしましょう。
そして出来てしまったシミにはハイドロキノン美容液
効果的です。