睡眠時間は何時間必要?

少し前まで理想の睡眠時間は8時間と答える人が多かったようです。

でも実際の睡眠時間の平均は調査データによると約6時間。
昔に比べて睡眠時間はかなり減っているようです。
これはライフスタイルがかなり変化していることが原因みたいです。

パソコンの普及やテレビの深夜番組、コンビニやファミレスの深夜営業など
夜ふかしができる環境が整ってしまってるからなんですね。
でもこれが原因で睡眠時間がどんどん減っていたのでは身体が持ちません。

ただこの睡眠の必要量はかなり個人差があるようで、8時間眠らないと
だめという人もいれば4、5時間の睡眠でもスッキリするという人もいます。
こういう短時間睡眠型の人はその短時間で熟睡して質のよい睡眠が
とれているからなんですね。

これを考えると睡眠の必要量は個人差があって8時間寝ないと
1日スッキリ過ごせないという人もいれば3時間でもOKという人も
いるわけなんです。
ぐっすり眠るために気をつけたいこと

 

ぐっすり眠れない

眠れないのってつらいですよね。
せっかく早くベッドに入ってもなかなか寝付けなかったり
眠ったと思ったら何度も目が覚めてしまったり。

そうなると翌日は頭がぼーっとして使い物になりません。
以前は睡眠薬なども飲んでいたこともありますが習慣になってしまうのが
いやなのと翌朝まで残ってしまうことがあるので飲むのはやめました。

でもやっぱりなかなかぐっすり眠ることができませんでした。
そこでいろいろと調べてみたら休息サプリメントというのがあるようで
職場の人も飲んでる人がいました。

サプリメントなので副作用の心配もないし続けて飲んでいるうちに
なんとなくよく眠れるようになったとのこと。
早速私も飲み始めました。

最近では以前にくらべて寝つきがよくなって夜中に起きるということが
なくなってきました。
ちょっと半信半疑で始めたけど効果がでてきたようでよかったです。
よく眠れるサプリメントはこちら

首の痛みやコリの改善方法

私は昔からかなり肩こりがひどくて最近は首が痛くなることが
多いです。

考えてみたら首って体の中でいちばん思い頭をささえている
のでかなり負担になっているはずです。
それにデスクワークでPCをすることが多かったり下を向いてる
ことが多いと本当に疲れます。

私もあまりに首が凝るので何かいい改善法はないかと
ネットで調べていたら毎日ちょっとした動作を取り入れることで
この首の痛みやコリが改善出来る方法があるのを
見つけました。

毎日短時間でするだけでかなり効果がある方法です。
それが上田式首の痛み改善プログラムです。

1日15分程度のトレーニングで首の痛みが劇的に回復します。
私はこのトレーニングを始めてから本当に楽になりました。
首の痛みで悩んでいる方はぜひ試してみていただきたいです。

もし3ヶ月試して効果がなければ全額返金保証というのも
あるので安心してお試しできます。
首の痛み改善法

酵素サプリメント

最近どうも疲れやすくて、だるいです。
早くも夏バテなのかな。
そこで酵素サプリメントを飲み始めました。

今回飲み始めたのがこの日本盛の酵素です。
kouso6

このサプリメントは厳選された100種類の有機栽培の野菜や果物などの酵素をまるごと使っていてかなり栄養価が高そうです。

カプセルだから飲みやすいし、サプリメントは携帯していつでも飲める手軽さがいいですよね。
酵素ドリンクなどだとあけたら冷蔵庫だしお手軽に・・というわけにはいかないので。

それとお値段的にもかなりお手頃価格です。
こういうサプリメントって続けることで体調管理ができるのでやっぱり続けられる価格なことがかなり重要ですよね。

品質もよいしお値段も手頃だったのでこのサプリを続けてみることにしました。
ダイエット効果も期待できそうです。⇒日本盛酵素